関節お悩み用語集

変形[へんけい]

 
 

病気の進行によって関節が変形し、関節を動かせる範囲(関節可動域)が徐々に狭くなること。膝関節や股関節の変形が進むと歩くことができなくなる。膝関節の場合、大腿骨と脛骨の間の外側関節の軟骨がすり減り、外反変形することが多い。股関節の場合は、骨盤の臼蓋部分が徐々に溶けて平たくなり、大腿骨の先端にある骨頭も同様に溶けて元の形状が無くなっていく。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページの先頭へ