関節お悩みQ&A

[Q5]リウマチはどんな病気ですか?

リウマチは、指、手関節、肘、膝、足関節など、体の多くの関節で炎症が起きる病気です。関節は関節包という袋に包まれており、その中には関節液という液体が入っていて、更に軟骨という関節のクッションによって保護されています。この関節包の内側には滑膜という関節液を作る組織がありますが、リウマチでは免疫機能の異常により、この滑膜が増殖し、過剰に化学物質を放出して炎症が広がり、やがて骨と骨との間にある軟骨を破壊し、腫れと痛みを伴います。
女性に多いのが特徴で、日本国内における割合は女性約8割、男性約2割と推定され、そのうち65歳以上の方は6割以上を占めます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページの先頭へ